風俗業界 カラコン

いろいろなカラーコンタクト

テレビでよく見る女性タレントが着けていることから、ファッションやオシャレに敏感な、若い女の子の間で流行しているのが今回ご紹介する「カラーコンタクト」です。

 

最近ではキャバクラや風俗店の女の子でも、男性客に人気のある売れっ子の女の子は、接客する時にこのカラーコンタクトを着けているみたいですよ。

 

 

でもカラーコンタクトには使用する目的によって、種類がいくつかあるのをご存知ですか。

 

これからカラーコンタクトにチャレンジしてみたいと思っている人は、これからご紹介するカラーコンタクトの中から、ご自分のお目当てのものを見つけてカラーコンタクトのオシャレを楽しんでみてください。

 

カラーコンタクトはその色と黒目との境のグラデーションが、もともとの目の色と調和してさらに効果的に目を大きく見せてくれます。

 

 

まず最初にご紹介するのは、日本人の目の色に合わせた自然な茶色の「ノーマルタイプ」のカラーコンタクトです、このノーマルタイプのカラーコンタクトは黒目との境の部分がグラデーションになっているので、黒目の大きさを強調しすぎないようになっています。

 

そのためにカラーコンタクトを始めて使う人の多くが、このノーマルタイプから始めているようです。

 

 

それに対して「黒コンタクト」と呼ばれているカラーコンタクトは、黒目の部分のカラーが自然な茶色ではなく、黒い色の印刷で元の黒目の大きさよりも少しだけ大きなサイズ円が描かれています。

 

そのために、黒目の輪郭が強調されて目元をクッキリ見せる効果が期待出来ます。

 

人によっては真っ黒な黒目がちょっと怖いという人もいる見たいですが、薄暗い照明の風俗店の店内ではこれくらいハッキリしている方が、男性客の印象に残るので風俗店で働いている女の子には評判が良いみたいです。

 

仙台 風俗求人の美容特集でも、こちらの黒コンタクトがダントツの人気でした。

 

 

でも、黒コンタクトの黒目がどうしても嫌だという人には、「ビックアイ」と言う種類のカラーコンタクトが良いでしょう。

 

このビックアイの場合は黒目の輪郭よりもちょっとだけ大きなリング状の印刷がしてあるので、黒目の輪郭を大きく見せることが出来ますが、黒目の中心部は透明になっているので、瞳の表情を隠してしまうことがありません。

 

なぜか越谷 風俗求人では、このビックアイが一番人気でした。

 

 

カラーコンタクトの種類の中でもとくに印象的なのが「グラデーション」と言うものでしょう。

 

これは黒目の部分を本来の茶色や黒ではない、グリーンや、赤などのカラーで自然な目の色にグラデーション効果をプラスしたカラーコンタクトです。

 

このタイプのカラーコンタクトはカラーリングが独特ですが、実際に装着してみるとあまり違和感を感じないオシャレなカラーコンタクトです。

 

埼玉 デリヘルの表紙グラビアの子もつけていますが、かなりアップの写真でも違和感がないですよね。

 

 

カラーコンタクトにはいろいろな種類のものがありますが、そのなかでもとくに印象的なのが「マジックアイ」と呼ばれるカラーコンタクトで、本来ありえない白や黄色などのカラーの黒目を演出することが出来るものです。

 

この場合はオシャレやファッションのためというよりも、ステージで踊るダンサーやアトラクションで使用するためのものです。

 

これはちょっと違和感があります。渋谷 デリヘルのグラビア写真のコがつけていますが、ちょっと普段つけるには微妙かもしれないですね。

 

 

皆さんがカラーコンタクトにチャレンジする時には、最初はおとなしいノーマルタイプのものから始めるのが、カラーコンタクトのオシャレで成功する秘訣ではないでしょうか。